BTS沿・・・・・Sukhumvit Line



チットロム〜サイアム間

渋滞を気にせず、すいすい走るBTS。
エコです。

奥に分岐しているのはシーロム線。
右側がサイアム中央駅となる。

 宿泊したホテル「インペリアルクイーンズパーク」の客室(22階)から望むBTS。

 本数も多く、日中6分間隔、ラッシュ時3分間隔で運転されている。

パヤタイ駅前。
スアン・パッカード宮殿」はここから徒歩5分程度。すっきりした高架橋は日本の「ニュートラム」や「ゆりかもめ」のような新交通システムの印象を受ける。モノレールと勘違いしている人が多いこともうなずける。

 スクンビット・シーロム両線がサイアム中央駅に合流する地点。重厚なコンクリート橋がジャングルジムのように伸びている。

 BTSの建設中はこの高架橋に取り付けられた作業用の足場がしばしば道路に落下して大変だったそうな。

戦勝記念塔。
周囲は大きなロータリーとなっており、バスターミナルも併設されている。BTSはこのロータリーを半円状に大きく迂回する。すぐ近くに「戦勝記念塔(Victory Monument)駅」があり、バスターミナルとは歩道橋で接続されている。

夜のプロムポン駅前。
BTS沿いに幹線道路「スクンビット通り」が並行しているため、路地(ソイ)から出ようとする車でごった返している。



BTSに乗ってみよう!

沿線風景(スクンビット線)

沿線風景(シーロム線)

「タイ鉄道乗車体験記」INDEXへ戻る

(C) Studio301 2002