BTS沿・・・・・Silom Line



 終点のサパーン・タクシン駅に進入するシーロム線の折り返し列車。

 タクシン橋の手前に造られた1面1線のみの駅。折り返し発車すると、すぐに次の列車がホームにすべりこむ。

 ホームよりタクシン橋側を撮影。この先の延伸工事も進められている。道路は既に完成している。ちなみに「サパーン・タクシン」とは「タクシン橋」という意味。下を走る通りは「サトーン通り」なので、橋そのものは「サトーン橋」とも言う。間違えて「サパーン橋」と言うと「橋橋」なるので注意。

 真下は運河。

 タクシン橋駅の出口からは目の鼻の先にあるチャオプラヤ・エクスプレス(ボート)の乗船場。サイアム周辺からワットアルン等に行きたい時は、こちらを経由した方が速くて確実。ぼられる心配もない。

 タクシン橋の対岸では、シーロム線の延伸工事が着々と行われていた。

 こちらは反対側の終点、ナショナル・スタジアム駅付近の車止め。

 これって、「沿線風景」なのか・・・?



BTSに乗ってみよう!

沿線風景(スクンビット線)

沿線風景(シーロム線)

「タイ鉄道乗車体験記」INDEXへ戻る

(C) Studio301 2002